高額なハサミを使っても意味ないでしょう?

「はいはい。無駄に値段だけ高いシザーでしょ〜。」

安いハサミでも、十分よく切れるよー。

このハサミで十分だと思った。

参考:プロカットシザー5.5インチ〜ゴージャスタイプ ¥7900(税込)

1万円以下で購入〜。

全く問題なく髪の毛をカットする事が出来るのでね〜。

今まで10万円以上もするハサミを使っていたけど、

正直、それ程 大きな差は無いと感じている。


そりゃ〜、開閉のスムーズさや切れ味のモチ、は多少違うのだろうが

10万円の鋏と1万円の鋏を比べて、9万円分の差は無い。

「なぜ、10万円以上もするハサミを買ってしまったのか?」

若かった・・・

なんか値段の高いメーカー品の鋏を使えば、ヘアカットが上手にできるようになるのではないか?と考えていたな〜。

そんな事は、全然 ないのに・・・

本当に考え方が、バカだったなー。

ハサミ屋は儲かるよー

美容師用のハサミって、7割がハサミ屋のおっちゃんとメーカーの利益だからね〜。

それにしても値段が高すぎる。

世の中の美容師さんに訴えたいですよー。

安くても良く切れるハサミは沢山ありますよ〜って。

ハサミに見栄を張って高額なお金を遣うなんて無駄無駄ー。

特にカットデビューしたての若い美容師さん!

ローンを組んでまで10万円以上するハサミを使う必要なんてありませんよ。

先輩がおすすめするから〜って!

その先輩も先輩に教えて貰ったんでしょうね。

「良いハサミを遣え!」って。

でもね、美容師のハサミなんてある程度切れればOKだと思いませんか?

それに、最初から切れすぎるハサミって切れ味が悪くなるスピードも早いんですよー。

勘違い

結局、勘違いなんですよー。

値段の高いシザーを遣えば、上手にヘアカットが出来るようになると思い込んでいるだけ。

そんな事は絶対に無いのに。

ハサミなんてただの道具なのに。

ヘアカットが上手になりたければ、髪の毛を持つ持ち手が最も重要なのに。

髪の毛をどこの位置でカットするか。

それが重要なんですよ。

髪の毛を何で切るかなんて全く重要ではないんですからー。

そりゃ〜恐ろしく切れないハサミでドライヘアーをカットしたら枝毛になりますけどね。

それ程、切れないハサミなんて無いでしょう?

100均で買った工作用バサミじゃあるまいしー。

安いシザーで十分です。

1万円と言っても、普通に考えてみて下さい。

ハサミで1万円ですよ!

一般的に考えてみたら相当高額です。

プロの料理人さんが使っている最強の包丁だって1万円程しかしませんからねー。

まあ、料理人さんは自分達で包丁を研げるので凄いですよね。

美容師さんも、自分でハサミぐらい研げるようになれば良いのにね。

シザーの研ぎなんてそんなに難しい事ではないワケで。

自分で研げれば1万円以下の鋏でも十分長持ちしますし。

カット専門店で働いている人

1000円カットやカット専門店で働いている美容師さんの中には、

とにかく安いハサミを使いまくって、本当に切れなくなったら買い直している人もいるくらいです。

その人にしてみれば、ハサミは所詮 道具にしか過ぎないんですね。

まあ、そうでしょうね。

ハサミに愛着なんて持っていてもしょうがありませんからね〜。

まあ、1日に50人もの人間の髪の毛を切る訳ですから・・・

そりゃ〜、切れなくなるスピードも相当早いでしょうね。

そう考えると、合理的ですね。

ダメになったら買い替える。

良いと思います!


トップへ戻る